GitHubでは作成したリポジトリへSSHでアクセスする際に鍵(SSH Key)が必要になります。
今回はその鍵の作成手順を解説します。

💁‍♀️

事前にGitHubのアカウントとGitの初期設定は済ましておいてね!






    Strory
  1. 前提条件
  2. SSH Keyの作成
  3. 公開鍵の登録

前提条件

MacOSXのバージョン

$ sw_vers
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.14.4
BuildVersion:   18E226

Gitの初期設定

別記事で設定方法をまとめているので、参考にしてください。

Gitの初期設定をやってみよう

GitHubのアカウント登録

GitHub から登録してください。

SSH Keyの作成

ターミナルから秘密鍵と公開鍵の作成します。

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/***/.ssh/id_rsa): #Enter
Enter passphrase (empty for no passphrase): #パスフレーズの入力
Enter same passphrase again: パスフレーズの確認

無事に鍵が作成されると以下のように出力されます。

Your identification has been saved in /Users/***/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/.../.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
***
The key's randomart image is:
+---[RSA 2048]----+
|             o..O|
...省略...
|        ...o*o.+.|
+----[SHA256]-----+

~/.sshにid_rsa(秘密鍵)とid_rsa.pub(公開鍵)が作成されます。
秘密鍵と公開鍵について簡単に説明すると公開鍵は鍵穴、秘密鍵はその鍵穴に合う鍵みたいなものです。

公開鍵の登録

GitHubのアカウントから公開鍵を登録します。
アカウント上部のアイコンからsettingsを選択 > 左メニューのSSH and GPG keysを選択します。

GitHubのSSH Key設定画面

上部のNew SSH Keyをクリックして、TitleとKeyを入力します。
Titleには適当な鍵の名前を選択。
Keyには先ほど作成したid_rsa.pub(公開鍵)を設定します。

公開鍵の参照コマンド

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub

登録が終われば、アカウントのアドレスに登録完了メールが届きます。




先ほど作成した秘密鍵でGitHubにSSH接続できるかは以下のコマンドで確認できます。

$ ssh -T git@github.com
The authenticity of host 'github.com' can't be established
RSA key fingerprint is ***
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? #yes
Enter passphrase for key '/Users/***/.ssh/id_rsa': #パスフレーズ  

以下のように表示されれば成功です。

Hi ***! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.